社会人なら通信講座がベスト

HOME >>  資格を取る > 転職に有利な資格「宅建」について

転職に有利な資格「宅建」について

みなさんは転職をされた事はありますでしょうか。私は以前仕事を辞めて転職をしようとした事があります。その時に私は転職する難しさを思い知りました。それで、私はこのままでは転職するのは難しいと思い資格の取得を目指す事にしました。

 

そして、私が資格の取得を目指して通信講座で勉強を始めたのが、宅地建物取引主任者の資格でした。その大きな理由はこれが国家資格の登竜門的存在だったからです。宅建の資格は本当に便利です。やはり転職に有利な資格といえば、国家資格しかないと思いました。

 

そして、国家資格の中でも宅地建物取引主任者資格は難易度は低い方と言われているのが決め手となりました。やはり少しでも早く転職をしたいという願いから、比較的難易度の低い資格を選ぶようにしました。ちなみに通信講座を選んだ理由としては、仕事との両立のためです。

 

当時の私にスクールに通う時間はありませんでした。そして、私は約半年の勉強を経て無事合格できました。そして、資格取得後私はすぐに不動産業界に転職しました。やはり、宅地建物取引主任者資格を取得できたところがやはり転職に大きく影響したのは間違いありませんでした。