社会人なら通信講座がベスト

HOME >>  資格を取る > 資格を取るなら簿記はいかが?

資格を取るなら簿記はいかが?

多少景気は上向いてきているというものの、庶民のレベルでは厳しさは同じようなもの。とくにある程度の年齢以上になると、転職市場はあいかわらず北風びゅうびゅうです。そんなときにお役にたつのが、資格ですね。とはいっても、資格もさまざま。本当に転職に役立つものもあれば、趣味程度のものまで幅が広いんです。

 

会社員が出世や転職しようと思うなら、まずお勧めは経理関係の資格でしょう。簿記がいいですね。なにしろ、会社というのは経理に始まって経理の終わるといわれるほど。たとえ外回りの営業職といえども、会社の経理書類が読めるに越したことはありません。

 

逆にいえば貸借対照表もよめなくては、サラリーマンはつとまらないとも言えますね。簿記の資格には試験があります。日常的に経理事務に携わっていない人は、通信講座で試験対策用の講座を受講するのがいいでしょう。忙しい社会人には、時間がありませんからね。通信講座が便利です。

 

それにプラスして自宅でテキスト学習をすれば、簿記2級程度までなら取得が可能です。簿記の資格をもっていれば転職市場でも有利ですし、給与がアップすることもあります。何よりも数字がバチっとあった時の快感はちょっとしたパズルみたいで面白いですよ。