社会人なら通信講座がベスト

HOME >>  資格を取る > 絶対評価の試験で行政書士の資格を取得

絶対評価の試験で行政書士の資格を取得

みなさんは今までに何か資格取得のために何か勉強された事はありますでしょうか。世の中には実に様々な資格があります。その中でも価値があるのはやはり国家資格と言われるものです。そして、その中でも割合難しいと言われている資格のひとつに行政書士があります。

 

この行政書士の資格が私のオススメの資格です。それはなぜかというと、毎年の合格率を見て確かに合格率が低いのは事実です。これで難しいと諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。ですが、この行政書士の試験は絶対評価の試験なのです。

 

つまり、どういう事かというと、周りの受験生と競争する試験では無いという事なのです。なので、ある程度点数が取れれば合格できるという事なのです。そういう意味ではきちんと基準を満たした人が合格できる試験なので、勉強のモチベーションも持続しやすいです。

 

そして、もうひとつこの試験を勧めるポイントがあります。それは、試験の合否が合計得点が高い人が合格できるという点です。それはつまり苦手科目があっても点さえ高ければ合格できるという事です。なので、足切りで泣く心配がないという点においても非常にオススメです。

 

もし興味があるようなら、資料請求やスクールの見学をしてみたらいかがでしょうか。時間がない社会人の人なら通信講座がオススメです。